【ライブレポ】LINE MUSICによる「ジョナス・ブルー」のスペシャルライブ!大ヒット曲「Rise ft. Jack & Jack」他、全10曲を披露

インタビュー

【ライブレポ】ULTRA JAPN直前の2018年9月13日に開催された、【ジョナス・ブルー】によるLINEMUSICユーザー限定のスペシャルライブをレポート!「Rise ft. Jack & Jack」「Mama ft. William Singe」といった大ヒット曲を、ジョナス・ブルー自らアレンジして披露してくれました!

七瀬くるみ 七瀬くるみ 2018年9月20日

クリップ

みなさんこんにちは!今年はS2OJAPANなどフェスに行けて上機嫌な七瀬くるみです。

今年こそは「ULTRA JAPAN」という大きなフェスに行きたい…と思っていたのですが、ウルトラは残念なことに20歳からしか行けないんですよね。

ふぇ、ふぇすに…フェスに行かせてくれ…」と彷徨っていたところ、なんとウルトラにも出演予定のジョナス・ブルーによるスペシャルライブがあるとの噂が!

というわけで今回は「Rise ft. Jack & Jack」や「Mama (feat. William Singe)」など世界的なヒット曲を生み出す人気アーティスト、ジョナス・ブルーのスベシャルライブレポートをお届けします!

今回は私と洋楽オタクの友人と2人で訪れたのですが、私たちのアツい会話を見てぜひその盛り上がりを感じ取ってください…!

↑こちらからライブの様子が動画で観れるので、是非見てください!聴きながら記事を読むのもオススメです♪

(動画の期限が2018年9月30日までなので、お早めに!)

 

開場がオープンしてしばらくした20:20。ついにジョナス・ブルーが登場!

MAGNET by SHIBUYA109という渋谷109メンズ館の屋上にある会場で、ジョナスの登場を今か今かと待つ観客たち。

パラパラと雨が振っていましたが、ジョナスが登場した瞬間、そんなのは一切気にならなくなりました!!笑

Welcome Jonas Blue…」というサウンドと共にジョナスからの挨拶が!

「ジャパーン!今夜は盛り上がっていくよ!!」というジョナスの掛け声と共に、ヒット曲「By Your Side ft. RAYE」のイントロが流れだします。

七瀬・友人「FOOOOOOooooooooooooOooooo!!!!!」

七瀬「まずBy Your Sideから始まるのがやばい。」

友人「静かなイントロで盛り上げつつ、サビをちゃんとアレンジしてビート刻んでいくのがもう好き!」

サビのアレンジがかっこよかった…サビに向けて高まる会場。

七瀬・友人Keep in by your side!!!!!!

そしてジョナスからの掛け声が!!!

ジョナス・ブルー「いくよ!1,2,1,2,3!!!!」

七瀬・友人「(思いっきり飛び跳ねる)」

サビに入るとみんなで思いっきり飛んで跳ねて大盛り上がり!

途中はメインの音声を落として、ジョナスが観客に歌わせてくれるシーンも。会場が一体化した瞬間でした

ジョナス・ブルーによる「トロピカルハウス」が日本で人気の理由とは!?

続いて流れだしたのは「Fast Car ft. Dakota」!

ジョナス・ブルー「Everyone! Let me see your hands!!」

こちらもサビのリズムがとても良くて盛り上がる曲。「ah ah ah ah~~」というサビのリズムに合わせて、会場の皆も軽快にジャンプ!

友人「この「Fast Car」はトレイシー・チャップマンっていうアメリカの女性シンガーソングライターの楽曲をダンスミュージックにアレンジしたものなんだよね。」

七瀬「え、そうなの!?知らなかった…」

友人ジョナスと言えば夏!ってくらい爽やかなアレンジが特徴的なんだよね。」

 

そしてその後もヒット曲、「Perfect Strangers ft. JP Cooper」が流れました。

友人「音楽のジャンルって、EDMとかテクノとか、歴史や特徴で別れているんだけど、クラブミュージックで最近人気なのは「ハウス系」。その中でも、南国っぽいライトで明るい曲調の曲を「トロピカルハウス」って呼んで、ジョナスはその「トロピカルハウス」を取り入れているアーティストなんだ!」

七瀬「音楽のジャンルってぐちゃぐちゃしてよくわかってないんだけど、つまり「軽い感じで、夏っぽい曲、クラブとかでガンガン頭振るって言うよりは明るく踊る感じの曲」っていうイメージで大丈夫?」

友人「そんな感じ!最近だと日本でも人気のThe Chainsmokersもトロピカルハウスだね。Closerとか。」

七瀬「なるほど!確かに私を含めて日本人って最近リズムオンリーで盛り上がるガッツリクラブ向けの曲よりも、歌詞がちゃんと入っているクラブミュージックのが人気かも。

友人「アリアナ・グランデとかテイラー・スウィフトの曲はクラブミュージックとしてリリースしていないのは皆でもイメージつくと思うんだよね。でもジョナスの曲はクラブやフェスで踊る上に、普通に楽曲として歌詞を聞いても楽しめるのが魅力だと思う。」

七瀬「確かにみんなで好きな歌を歌うの楽しいもんなぁ…そういう歌詞が好きな日本人と、ジョナスの楽曲は相性が良かったんだろうね!」

まるでウルトラ!?フェス定番曲が流れて会場は大盛り上がり!

3曲続けてジョナスのヒットソングが流れ、飛び跳ねて疲れた私と友人。

七瀬「疲れたぁ…」

そこで突如…「oh~oh~sometimes…♬」と流れ出す…

七瀬「!?これは…」

七瀬・友人Flo RidaのGood Feelingだぁあああ!!!!」

そう、あの超定番曲「Good Feeling」!!!これはジョナスのDJテクがとにかく最高でした。「Feeling」のところをアレンジしたEDM楽曲で会場はさらにヒートアップ。

もうこれに至ってはぜひとも動画をみて感じてほしい…!このアレンジのすばらしさを!飛び跳ねる以外の選択肢がなくなる!!

 

皆で大合唱の「Mama」!思わず目を閉じて聞きほれそうな「Alien」

そして畳みかけるように流れる「Mama ft. William Singe」。

七瀬「ヘイママァアアアア!!!!!」

友人「ヘイママ、気にしないで、僕たちは大丈夫」っていう歌詞がもう、なんか大学生になった自分を重ねてしまう…

七瀬「やはり洋楽はリズムでノるだけじゃなくて、歌詞を理解して聞くと余計楽しいよね…っていうわけで」

七瀬・友人Hey, mama, don’t stress your mind We coming home tonight!!! 」

友人「ジョナスが…ジョナスが休ませてくれない…何この神曲…」

この友人の一言は全ての観客のキモチを代弁していると思います(笑)

 

続いて流れたのは「Alien」!サブリナ・カーペンターとのコラボ曲で、切なくて透明感のある楽曲。MVも個人的に大好きです!

ジョナスの掛け声に合わせて揺れる会場。澄んだサブリナの歌声とアレンジの効いたビートが身体にビシビシ刺さります。

途中でジョナスが自分のスマホをインカメにして会場と一緒に動画を撮ってくれていました。そんなファンサービスも欠かさないジョナスに会場の皆はメロメロです。

 

Calvin Harris, Dua Lipaの「One Kiss」が流れ、「We Could Go Back (feat. Moelogo)」が続く!

ジョナスがここでニヤリと笑い、「まだまだこれからだぜジャパーン!!!」の掛け声と共に流れ始めた曲はCalvin Harris, Dua Lipaの「One Kiss」!日本でも大ヒットを飛ばした楽曲が流れ、沸く会場。

友人「でゅありぱぁあああ!!!!」

七瀬「友人、Dua Lipa大好きだもんね!(笑)私も好き!!自分の曲だけじゃなくてヒット曲を流してくれるの、ウルトラ感あっていいなぁ…ホント…しかもそれをジョナスのアレンジで聴ける豪華さといったらない!!

「One kiss」の次には、「We Could Go Back (feat. Moelogo)」が始まります。

ジョナスがスマホを片手に持って、「手を挙げて!」というジェスチャ―をもう反対の手で行うと、会場一同それに倣って手を挙げて、リズムに乗ります。

そんな私たちを笑顔でスマホで撮影しながら、「We Could Go Back」の歌詞の部分だけ、指をさして口ずさむジョナスが最高にハンサムでした。

 

お次はTiëstoの「BOOM (feat. Gucci Mane)」が!

ジョナス・ブルー「JAPAN‼ Make noise right now!! Let’s go!!!」(いい音楽をつくろう、いっくよーー!みたいなニュアンス)

「BOOMの重低音の部分で会場は「オイ!オイ!オイ!」と掛け声がかかり始めます。そんな観客を見てジョナスも笑顔でした。

七瀬「エモい、エモいよ…」

友人「BOOMはもう盛り上がるしかないじゃん!?で、そろそろ終わりの時間じゃん?ということはやっぱりこの後に流れる曲って…」

 

ジョナスからの熱いメッセージと幻想的な会場の景色

そしてジョナスがマイクを持って、私たちにメッセージをくれました。

今日はみんな、集まってきてくれてありがとう!そしてこんな素敵な夜に僕を連れてきてくれてありがとうね!皆と会うことができてうれしい、日本大好き!!

そして最後に流れたのは、LINE MUSICソングチャート、iTunesソングチャート洋楽、USEN洋楽チャートでトップを獲得し、Apple Musicでもトップ3にランクインするなど、本国以上に日本で爆発的にヒットした曲、「Rise ft. Jack & Jack」!!

曲が流れてサビに差し掛かる直前、ジョナスからこんな提案が。

 

みんなスマホのライトをつけて!

 

渋谷の屋上で、観客全員がスマホでのライトを照らすと光景は、とても幻想的でした。それがこちら。

 

友人「もうジョナス…ホントDJスキルも音楽センスも、そしてこんな風に私たちを盛り上げてくれる演出を考えてくれるところが最高すぎる。」

七瀬「やっぱり、アレンジを楽しんだり、こういう他の観客と楽しむっていうフェスならではの楽しみができると、『あぁ今日来てよかったなぁ』って思うよね。

そして、最後の曲、「Rise ft. Jack & Jack」が終わり、ジョナスがステージを降りると、「サンキュージョナス!」「最高!」といったお客さんたちの声援で送り出されました。

ライブ終了後はフォトブースに!

会場にはインスタ映えするフォトブースがあり、ライブ終了後お客さんが続々と記念撮影を行っていました。ジョナスの顔のパネルもあって可愛かったです♪

私と友人も写真を撮ってきました!!

ジョナスの顔写真を持っているところがジワジワきます(笑)

記念にリストバンドをしたままプリクラもとってきました!

 

というわけで今回はジョナスブルーのスペシャルライブの様子をレポートしてまいりました!

日本の10代の間でも今、絶大の人気を集めるジョナス・ブルー。今後の活動にも目が離せません!

ジョナス・ブルー公式サイト

「Rise ft. Jack & Jack」視聴

以上、ライブレポートでした!!

 

3ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

七瀬くるみ

七瀬くるみ

大学1年生

東京都

インタビューから恋愛、サブカル系からコスメ記事まで、つれづれなるままに書いていきます。 リクエストとか受け付けたい。気軽に絡めるライターだと思ってください笑。

七瀬くるみの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング