【インタビュー&チェキプレゼント】映画「くるみ割り人形と秘密の王国」ヒロイン役・小芝風花さんにインタビュー

インタビュー

【サイン入りチェキプレゼント】映画「くるみ割り人形と秘密の王国」がついに11月30日(金)に全国ロードショーとなります!今回は主人公クララの吹替えを演じられた小芝風花さんに単独インタビューさせて頂きました!映画の魅力や注目してほしいところ、更には小芝さんの好きなキャラクターなどたっぷりお聞きしちゃいました!!

Ayano Ayano 2018年11月29日

クリップ

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」が11月30日(金)に全国ロードショー📽✨

📕STORY📕

「美女と野獣」のディズニーが、不朽の名作「くるみ割り人形」を超一流スタッフ&スタッフで映画化した、究極のプレミアム・ファンタジー開幕!愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララが迷い込んだのは、4つの国から成る<秘密の王国>だった。クララは、プリンセスと呼ばれ戸惑いながらも、危機に瀕した王国を守るための戦いに巻き込まれていく。それは、母が残したメッセージを探す壮大な冒険の始まりだった―果たして、クララが見つける<真実>とは・・・?

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」は童話「くるみ割り人形」の舞台となるクリスマスのシーンがあり、映画全体を通して装飾や雰囲気などがキラキラしているので、デートにはもちろん、家族みんなで楽しめる映画です!

「すごかったね!」、「綺麗だったね!」、「あのシーンさ…!」と観終わった後に話したくなるポイントがたくさんある作品なので、デートで行ったら話題が尽きないと思うし、家族でもそれぞれこう思ったなどの話で盛り上がれること間違いなし‼

そんな映画「くるみ割り人形と秘密の王国」の公開を記念し、今回は主人公クララの吹替えを演じられた小芝風花さんに単独インタビューをさせていただきました✨

初吹替えにして初主演!小芝さん演じる主人公クララの魅力とは?

ー今回演じられた主人公、クララの魅力はずばりどんなところでしょうか?

小芝風花私の中のプリンセスって、誰にでも優しくてすぐ仲良くなれるような優しい女の子のイメージなんですけど、クララは機械いじりが得意でとても賢い女の子。

お洒落や人付き合いが苦手で、そこに親近感を感じたというか…。

完璧じゃないところにすごく共感できたし、そういった他のプリンセスとは違ったクララの性格がとても魅力的だなと思いました!

ー他にクララの内面で共感されたり、ご自身と❝似ているな❞と実感された部分があれば教えてください!

小芝風花クララが自分に対して自信を持てなくなってしまう場面があるんですけど、「大切なものは自分の中にある」と、亡くなったお母さんのメッセージを受け取った時に、自信を一気に取り戻して、とても勇敢に戦いに行くんです。

その姿を見て、私自信も落ち込んでしまったときに、家族や身近な人に背中を押してもらえるような言葉をもらって、それが自信になって前を向けるようになった経験もあったので、ちょっと似ているかなって思いました…!

バレエに楽曲、様々な分野で有名な「くるみ割り人形」。映画ならではの魅力とは?

ーこの映画はバレエや音楽、衣装など様々な魅力が期待されている作品ですが、本作ならではの見どころをあげるなら何でしょうか?

小芝風花今おっしゃっていただいた通り原作の「くるみ割り人形」って様々な分野で有名な作品じゃないですか?

今回の作品でも、衣装や映像、世界観もすごく豪華で華やかなんです!

バレエダンサーも実際に登場していて…

ートップダンサーの人も出演されているんですよね?

小芝風花そうなんです!!ほんとに映画!?って思うぐらいとにかく豪華で、もうまさに、映画を超えたプレミアムファンタジーっていう感じです!

今までのディズニー作品が大好きな人はもちろん、バレエや音楽など色んな分野で「くるみ割り人形」を知っている人もきっと大満足していただけると思います。

『くるみ割り人形と秘密の王国』にちなんだ「○○No.1は?」クエスチョン

ー「秘密の王国」には4つの国(「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」)があります。

ー小芝さんが行きたい国No1は?

小芝風花「お菓子の国」

食べることが大好きなので…(笑)

シュガープラムっていう人がお菓子の国を治めてるんですけど、その衣装もめちゃくちゃ可愛いんです!

ーポスターで見たんですけど、すごく可愛かったです!

小芝風花めっちゃ可愛いですよね!!

頭とかにもお菓子が付いてたりして、すごく可愛いです。

 

ー本作では、オスカー賞を獲得したこともあるジェニー・ビーヴァンさんが衣装を担当されています。

ー小芝さんのお気に入り衣装No1は?

小芝風花クララの紫色のドレスもすごく可愛くて、今日の衣装、ちょっと寄せてみようと思って紫にしてみたんですけど(笑)

それも好きですし、第四の国へ行くときに兵隊を連れていくシーンがあるんですけど、その兵隊の衣装も女の子だけど何だか凛々しくかっこよくて、とっても好きです。

ー次に、本作ではたくさんのキャラクターが出ています!

ー小芝さんが好きなキャラクターNo1は?

小芝風花第四の国に行ったときに、ちっちゃいポリシネルがたくさん出てくるんです。見た目はピエロみたいな!(笑)

その子がめっちゃ可愛くて、ちゃんと日本語喋ってないんですけど、「ひゃっほーい!」とか「ほぉー!」とか言ってすごいにぎやかな子たちがいて、すごい好きなキャラです!!

ーそうなんですね!!(笑)

小芝風花そうなんです!ちょっとクスッと笑っちゃう…!(笑)

 

ーでは、最後に!本作はディズニーの作品ということで…

ーディズニーで好きな作品No1は?

小芝風花私は「美女と野獣」がほんとに好きで…!

ー実写化もありましたもんね!!

小芝風花実写映画も観に行きましたし、その「美女と野獣」のスタッフが「くるみ割り人形と秘密の王国」を制作していることもあって、もう期待値がどぉーんっと上がっていて…(笑)

「美女と野獣」と「くるみ割り人形と秘密の王国」って実は似ている部分が多いんです。

今回の作品「くるみ割り人形と秘密の王国」では、❝大切なものは自分の中にある❞、そして❝見た目に騙されちゃいけない❞っていう2つのメッセージがあるなって私は思っていて。「美女と野獣」も❝見た目じゃなく、中身が大事❞というメッセージが込められている作品じゃないですか。

さらに、クララもベルと同じように、周りの人から❝変わり者❞って思われてしまうところがあったり、人を見る目や❝人の中身の部分をちゃんと知ろうとする姿勢❞があったりして、似ているんです。2つとも本当に好きな作品です!

ーでも、今までの実写化はプリンセス系が多かったので、今回の様におとぎ話や童話が原作っていうのはまた新鮮で魅力的ですね!

小芝風花確かに、確かに!!しかも、めちゃくちゃ有名な作品ですよね!

最後は、全国の女子高生へメッセージ!

小芝風花この作品は、それこそ女子高生や若い方にすごく共感していただける作品じゃないかなと思っています。クララも迷ったり、お父さんに反発しちゃったり、周りの人に当たってしまったり、色んなことがあるんです。でもそんな中で個性豊かな人たちとの出会を通じて、試練や裏切りに逢いながらも乗り越えて、大人になっていく成長物語でもあるんです。だからきっと、クララと同年代の方だと、家族や友達関係で悩みがあるじゃないですか…(笑)そういう時に本当に大切なことは自分の中にあるんだっていうことを気づかせてくれる作品で、1番刺さる年代だと思います!

是非友達や家族と一緒に観に行ってほしいです!

魅力たっぷりの「くるみ割り人形と秘密の王国」を是非劇場で🎁❄

小芝さんのインタビューからも本当に素敵な作品で勇気のもらえる映画だなというのが伝わってきました…!

ミスティ・コープランドセルゲイ・ポルーニンという今をときめく超一流バレエダンサーが出演するのも見逃せません✨✨

豪華で美しい世界と華やかな衣裳、そしてチャイコフスキーの不朽の名曲に彩られた、ディズニーならではの“究極のプレミアム・ファンタジー”、是非皆さんも劇場に足を運んでみて下さい‼

小芝風花さんのサイン入りチェキをプレゼント!

みなさんに嬉しいお知らせです!🌞
 
今回インタビューした、小芝風花さんのサイン入りチェキを1名様にプレゼントします💝

 

✨応募方法✨

このフォームから応募してね👇

応募フォーム


🕙応募締切🕙
201812月25(火)12:00🔔

今すぐ応募してね!!💨

13ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

いま話題の動画をチェック!

ランキング